動画 セミナー自主開催

¥27,000

セミナー自主開催のノウハウを伝授します!
セミナーを自分でやってみたい
話す仕事の柱が欲しい
タイミングをコントロールできる仕事を増やしたい
という方向けのセミナーです。
セミナー自主開催ができれば、
・ひとりしごとの柱の1つになる
・持っている知識やスキルを活かせる
・時間のコントロールをしやすくなる
・話すスキルを磨ける
・楽しい仕事を増やせる
といったメリットがあります。
これらのメリットがあるからこそ、これまでセミナーを自主開催してきました。
依頼されてセミナーをやるのではなく、自ら開催することに意義があります。
また、セミナーを自主開催できれば、講演を依頼された場合でも怖くありません。
ただし、そうはいっても、
・話すコンテンツがない、どうやってネタを探すか?
・どうやって参加していただくか?
・どうやったらあがらずに話せるようになるか?
・価格設定は?
・資料はどうやってつくる?
などと、悩みはつきません。
私(井ノ上)も、当初悩みに悩んでいました。
・緊張する
・時間が余ってしまう・・・
・時間が足りなくなってしまう・・
・だれも来てくれない・・
・スライドや資料はどうしよう・・・
しかし、200回以上ののセミナーを自主開催することにより、
ノウハウを蓄積し、スキルを身につけることができました。
そのセミナー開催のノウハウとスキルを提供するセミナーです。
【注意点】
開催しているセミナーは次のような特徴があります。
このようなセミナーを開催したいという方のみご参加ください。
・ひとりで開催
・集客目的、バックエンド目的ではなく、セミナー事業として位置づけ
・原則として少人数(最大8名)で開催
【セミナーの内容】
・いつが最適?告知のタイミング
・○○ではない!セミナー参加者の募集方法
・合わない人がこないようにする工夫
・セミナー開催以前にやっておくべきこと
・だれもきてくれなかったときの考え方
・セミナーに来てくれやすくなる秘策
・悩みに悩むセミナーの価格設定
・スライドの作成方法。
・セミナーで役立つITツール、ソフト
・セミナーネタの集め方、探し方
・資料配付をどうするか
・セミナー代金の回収方法。クレジットカード決済、振込
・セミナー後に必ずやること
・あがらずに話すためには
・セミナー中のタイムマネジメント
・わからない質問がきたときの対処方法
・セミナー開催で失敗した8つの事例
・セミナー会場の見つけ方・注意すべき5つのポイント
・準備のためのチェックリスト
・申し込みフォームはどうすればいい?
・懇親会のセッティングで気をつけること
・セミナー事業の数字の管理、税金
・セミナー動画販売のやり方
商品カテゴリー: , 商品タグ:

Amazonのアカウントで決済できます 非表示

0

カート